愛知県でご葬儀や樹木葬のご相談なら、みよし市の「光明寺」

こんなご要望ございませんか?

  • 遺族に金銭的負担をかけたくない
  • 浄土宗の葬儀をしてくれるお寺を探している
  • お墓が遠方にあるため、墓参りが難しい
  • 自分らしい最期を希望している
  • 永代供養の相談に乗ってほしい
そのご要望、光明寺がお応えします

光明寺の3つの特長


光明寺の3つの特長
500年以上の歴史を誇る名刹

浄土宗西山禅林寺派の儀礼に則って、お寺での葬儀・法要はもちろん、お近くの葬祭場やホールでのご葬儀のお手伝いをいたします。
故人様・ご遺族様のご希望にできる限り沿えるようにご助力いたしますので、お気軽にご相談ください。

光明寺の3つの特長
永代供養のご相談を承ります

当山はご遺族様にご負担がかからないように、最低限の費用で故人様をお見送りできるようにご準備しております。
ご不明な点やご不安な点がありましたら、遠慮せずお問い合わせください。

光明寺の3つの特長
ご葬儀・法事を執り行います

光明寺では、近年永代供養墓とともに注目を集めている「樹木葬」をご用意しております。
ご要望の方はお気軽にご相談ください。

光明寺のご葬儀


浄土宗西山禅林寺派の儀礼に則って、ご葬儀を執り行います。
当山では、ご遺族様のご負担を減らしたいという故人様のお気持ちに寄り添う寺院で行う家族葬をご提案しております。
また、当山の家族葬では本当の供養のかたちを見つめ直し故人を送る葬儀式をさせていただきます。


家族葬のメリット
◎心のこもったご葬儀を行うことができる。
◎参列人数が少数で日程などを設定しやすい。
◎近親者のみで行うため、弔問客に気を遣うことがなく、落ち着いて故人様とのお別れができる。

※ご希望の葬祭場やホールでのご葬儀に出向いたします。
※お寺でのご葬儀も可能です。
※ご葬儀後は樹木葬埋葬プランもございます。

詳細に関しましては遠慮なく当山までお問い合わせください。

光明寺の「観音葬」えにしの丘浄苑


樹木葬とは?
樹木葬は自然葬のひとつで、粉骨を海や山に撒く散骨とは異なり、墓地として認可された山林墓地にお骨を埋葬することです。
「自然への回帰」という点で、近年注目を集めております。宗派や家柄に関係なく供養が出来るという点や、核家族化でお墓の継承を心配しなくても良いという点も、樹木葬を選ばれる方が多い理由です。


えにしの丘浄苑
えにしの丘浄苑は観音菩薩像に見守られ、常に慈悲の光に照らされながら供養いたします。
観音様の前には、永代合同墓、合同棚、樹木葬エリアがあり、一部には、ペットの供養墓もあり、ご相談いただければ、ペットと入る事も可能です。
宗旨宗派を問わず納骨でき、皆様の不安要素でもある「無縁仏」になる心配もございません。

永代納骨20万円~




樹木葬エリア
敷地内に埋葬後は30cm四方のプレートをご用意いたします。
ご遺族様にご負担がかからないように、最低限の費用で故人様をお見送りできる「ご葬儀から樹木葬まで」行う形式をお勧めしております。

※管理費。年会費等はいただいておりません。

その他の供養について


各種供養
遺品供養
物供養(写真、捨てにくい物)
人形供養
ペット供養
まずはお問合せください。
ご要望の方はお気軽にご連絡ください。
丁寧にご対応させていただきます。

光明寺の縁起


墓地
当山は愛知県みよし市にあります。浄土宗西山禅林寺派 悟真山光明寺といいます。
1413年(応永20年)に玄通上人の隠庵として発足しましたが、150年無住でした。
その後、京都より来られた当山二世明宗上人が中興して以来、現在28世に至ります。
山号、寺号共に高祖である善導大師様にちなんでつけられております。
総本山は紅葉の永観堂として知られている京都 永観堂「禅林寺」、みかえり阿弥陀様をご本尊とされています。

住職からのご挨拶


光明寺住職、岩瀬賢樹です。
当山では、先祖供養はもちろん、葬儀、法要、あらゆる供養を心を込めて一生懸命勤めさせていただいております。
2017年より、永代納骨堂、樹木葬エリア、ペット供養墓を整備させて頂きました。
様々な人とのご縁のなかで、自分が亡くなった後、残された家族に負担や不安を残したくない、と考えている方が多く、核家族化など、家庭の事情により、従来のお墓を持たない、持てないことに悩んでいることを知りました。そして、これまでの、お墓か、合同納骨か、の選択肢しか知られていなかったなかで、この樹木葬は、ちょうど中間に位置していると私は考えており、実際に、お墓は建てられないが、合同墓に対しても抵抗のある方も多くおられました。そんな方のなかには、「遺骨をどおすればよいのか、どこに納めてよいうのか悩んでいるうちに何年も経ってしまい常に不安なきもちでいました。」と言われる方も少なくありません。昨今では、「終活」が流行っておりますが、とても大事なことだとおもいます。自分が亡くなった後に残された家族には言葉は伝えられません、「お父さん本当にここに納めてよかったのかな?」と思うこの不安も「負担」の一つだと思います。
大切な方々に不安を残さないよう一生懸命終活のお手伝いできるよう勤めてまいります。お寺は敷居が高く思われがちですが、気軽にご相談下さい。

寺院概要

寺院名 悟真山(ごしんざん)光明寺(こうみょうじ)
宗派 浄土宗西山禅林寺派
住職名 岩瀬 賢樹(いわせ けんじゅ)
住所 〒470-0214 愛知県みよし市明知町上屋敷57
アクセス 【お車の場合】
東名高速道路「豊田I.C」から車で20分
【公共交通機関の場合】
名鉄三河線「土橋」駅からタクシーで30分
明知上公民館バス停より徒歩5分 米野木発コミュニティバス(くろまつくん)乗車
明知口バス停より徒歩15分 名鉄バス赤池豊田線(衣ヶ原経由)
電話番号

050-3542-4692

050-3542-4692

アクセス地図

お問い合わせフォーム

下記に必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
※必須は、必須項目となります。

お名前 ※必須
フリガナ ※必須
電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須
住所
 -  
お問い合わせ内容
お問い合わせはこちら